株式会社タイムシェアハワイ

タイムシェアのリセール専門会社です

HGVCタイムシェアのプールサイド

弊社はハワイだけでなくアメリカ本土のタイムシェアの再販売(リセール)についての専門会社です。ヒルトン(HGVC)、マリオット、ウェスティンを始め、オアフ、マウイ、ハワイ、カウアイの各島における物件や、ラスベガス、フロリダ、オーランドなど日本人に人気となった評価の高いタイムシェア・リゾートを選別してご案内申し上げます。

また、ご売却についても唯一、国内外両方の顧客ネットワークを持っております弊社にお声掛けください。また、高額物件ほど手数料が安くなるシステムを取っております。 ハワイは多くの日本の方々にとって身近な存在となりました。しかし、たとえお求め易い価格のタイムシェアリセール物件とはいえ、列記としたハワイの不動産です。

ハワイアンフルーツ

最近ではタイムシェアだけでなく管理が便利なホテルコンド(コンドテル)や、2ヶ月単位のタイムシェアであるフラクショナルやホームスワッピングなどリゾートライフをかなえる様々な方法があります。 しかし、国も違えば法律も商習慣も異なりハワイの免許を保持したエージェントのサポートが必要になります。

弊社では、そのような、ご不安、ご心配を解消すべく、長年の取引から得た経験・知識をご購入前にご理解いただいき、納得いただいた上でお求めいただけるよう会員の方へ公開させていただきました。 少々、難しい点もあるかと思いますが、ご理解を深めていただくことにより、欧米人のタイムシェアの「賢い買い方」、「賢いご利用方法」も徐々にご理解いただけると考えております。


タイムシェアリゾートで異なる転売時の手続き

HGVCタイムシェアのプール

弊社では、ただお求め易い価格でタイムシェア・リゾートをご購入いただけることを最終目的とはしておりません。 お持ちのタイムシェアは所有しているだけでは毎年管理費を払う「負の資産」です。 しかし、あなたのライフスタイルに最大限貢献させる様々なご利用方法がございます。 このような知識を持つことによって初めて「負の資産」から「お得な資産」に生まれ変わることができます。

タイムシェアは一般の不動産とは異なり、リゾート独自の転売時のルールがございます。 ヒルトン、マリオット、ウェスティン、ウィンダムなどご利用だけでなく、転売時もリセールのルールが異なる場合がございます。そして、取引経験数が多いほど確実な移転手続きがスムーズにできます。

これは一般の不動産を取り扱っている不動産会社では通常の一軒家と同じような手続き方法でタイムシェアの手続きを行うため、時間と費用と手続きの煩雑さが伴います。 弊社はすでに現地会社を含め2003年以来、千数百件以上のタイムシェア取引経験を有しており、タイムシェアリゾートにより適した手続き方法と手続き会社の選択、税金の処理方法などのノウハウを有しております。


日本とハワイ双方で窓口がございます

ハワイに行かずに国内ですべて購入手続きをおすませいただけます。ハワイでリセールを買い付けいただき、帰国後は日本の窓口で手続きをフォローいたします。 また、日本でリセールを買い付け現地ハワイでも再度、物件価格のご案内も可能です。